【プロ野球】スカパーオンデマンドはスマホだけでは視聴不可!デメリットなどを解説します

【プロ野球】スカパーオンデマンドはスマホだけでは視聴不可!デメリットなどを解説します

「スカパー!オンデマンドの加入を考えているけど、とりあえずスマホだけあれば視聴できるって認識で合ってる?調べてもイマイチよくわからなくて…。」

このような疑問に対し、当記事では

  • スカパー!オンデマンドはスマホだけだと見られない
  • スカパー!オンデマンドで見られる番組一覧
  • そのほかのデメリット

について解説していきます。

筆者について

・10年以上前からプロ野球に興味を持つ30代。
・月に1回以上現地で野球観戦。
・野球が好きすぎて、横浜スタジアムで係員をした経験あり。
・好きな球団は横浜DeNAベイスターズ。
・週1回草野球の練習に参加。

スカパー!オンデマンドはスマホだけだと見れません

「スカパー!オンデマンドはスマホで視聴できる…」

この情報は半分合っていて、半分間違えています。というのも、スカパー!オンデマンドを視聴するには以下の2つの登録が必要になるため。

  • Myスカパー! ID
    ※テレビのB-CASカードの登録が必要
  • スカパー!オンデマンド

まずはMyスカパー! IDに登録するのですが、その際にテレビに刺さっているB-CASカードの番号が必要になるんです。

そして、Myスカパー! IDの登録を済ませたあとにスカパー!オンデマンドにも登録。すると、スマホだけでスカパー!を視聴できます。しかも、アンテナ工事も必要なし。

ただ、スマホしか持っていないとMyスカパー! IDに登録できないため、どうしてもテレビは必要になってしまうというわけです。

スカパー!オンデマンドで見られる番組一覧

スカパー!オンデマンドは以下の番組などが対応しています。

  • プロ野球セット
  • J SPORTS
  • GAORA SPORTS
  • スカイA
  • スカパー!サッカーセット
  • Bリーグセット
  • ゴルフネットワーク
  • 日テレジータス
  • 日テレプラス
  • フジテレビONE・TWO・NEXT など

※詳しくは スカパー! 公式HP にて

スポーツ系は基本的に対応しています。ただ、すべての番組に対応してしているわけではないため、申し込む際は事前の下調べをお忘れなく。

そのほかのデメリット

スカパー!オンデマンドのデメリットは以下のとおり。

スカパー!オンデマンドのデメリット

  • 月額料金が4,483円と高い
  • 複数の端末で視聴ができない
  • 見逃し配信が一部対応していない
  • 録画ができない(通常のスカパー!は可能)

一番のデメリットはやはり価格の高さ。また、家族などで共有しようとしても、スカパー!オンデマンドで同時視聴できる台数は1台まで。

誰かと割り勘することもできないため、一人で毎月払う金額としてはなかなか苦しい値段設定になっています。

月額料金が高いが多くのメリットも

スカパー!オンデマンドは月額料金が高いですが、以下のようなメリットを備えています。

スカパー!オンデマンドのメリット

  • 12球団すべての試合が見られる
  • 2軍戦も視聴可能
  • プロ野球ニュースが視聴可能
  • ラグが少ない
  • アンテナや光回線がなくても見られる

スカパー!オンデマンドの最大の魅力は、プロ野球全12球団の試合が見られることです。同業他社のDAZNは広島カープ主催試合は見られないので、スカパー!唯一の強み。

また、2軍戦やプロ野球ニュースも視聴できますが、「1軍の試合さえ見れれば十分。」という方にはぶっちゃけオーバースペックです。

「唯一の趣味がプロ野球を見ることだから、多少値段が張っても存分に楽しみたい…。」

このような方以外はスカパー!への加入はおすすめできませんので、ご注意を。

解約・再加入もネットで手続き可能

My スカパー! IDを登録する

※スカパー!オンデマンドの視聴には、Myスカパー! IDとスカパー!オンデマンドの2種類の登録が必要です。

※オフシーズンに解約しても、再加入すれば約30分後には視聴でき、料金は翌月から精算となります。

スカパー!オンデマンド DAZNとの比較

2022年現在、プロ野球を視聴するならスカパー!かDAZNの2択です。この両社を比較したものが以下のとおり。

サービス名DAZN
DAZN
DAZN for docomo
DAZN for docomo
スカパー プロ野球セット
スカパー!
料金
(税込み)
2,600円/月
年間プラン(月払い)
27,000円/年
年間プラン(一括払い)
3,000円/月
月間プラン
1,925円/月(31日間無料)

※2022年4月18日以降の申込みは月額3,000円
4,483円/月
(加入月無料)
視聴可能球団11球団※広島カープ主催試合のみ視聴不可11球団※広島カープ主催試合のみ視聴不可全12球団視聴可能
視聴可能端末・スマホ
・パソコン
・タブレット
・テレビ(専用端末必要)
・スマホ
・パソコン
・タブレット
・テレビ(専用端末必要)
・スマホ(別契約が必要)
・パソコン(別契約が必要)
・タブレット(別契約が必要)
・テレビ
同時視聴可能
※2台まで
可能
※2台まで
不可
見逃し配信可能
※試合終了の1週間後まで
可能
※試合終了の1週間後まで
一部試合のみ
試合中の巻き戻し機能ありありなし
※スカパー!オンデマンドは対応
登録から視聴まで1.アカウント作成
2.料金支払い
3.視聴可能
1.アカウント作成
2.料金支払い
3.視聴可能
1.Myスカパー!IDの登録
2.B-CASカード番号の入力
3.アンケートの入力
4.アンテナ工事
5.視聴可能
その他なしdocomoユーザーも登録可能アンテナ工事費約10,000円
公式サイト詳細を見る >>詳細を見る >>詳細を見る >>

DAZNの方が料金も安く、登録方法もシンプル。しかし、広島カープ主催試合が視聴できません。これがスカパー!との大きな違いで、どちらに加入するか悩む最大の要素。

ちなみに私はDAZNにのみ加入していますが、ベイスターズファン。 なので、見れない試合があるものの、広島カープ主催試合は年間10試合ほどです。

なので、その日は別の試合を見るかまったく関係ないことをしています。なかには radikoのプレミアム会員(月額385円) に加入してカープの試合を聴いている人もいるようです。

私もいきなりスカパー!に申し込もうか悩んでいましたが、意外とDAZNだけでも満足していまして…。

なので、DAZNに加入してみて満足できなかったらスカパー!を検討するという手順がおすすめです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)