札幌ドーム 野球での座席表の見え方の画像!おすすめの席はどこなの?

「今度、札幌ドームに野球を観に行くんだけど、自分の座る座席からの見え方が気になる。」

このような疑問に対し、この記事では

  • 札幌ドームの座席情報
  • 座席からの見え方【実際の画像付き】
  • おすすめの席
  • 野球観戦を楽しむ方法

について解説していきます。

筆者について

・10年以上前からプロ野球に興味を持つ30代。
・月に1回以上現地で野球観戦。
・野球が好きすぎて、横浜スタジアムで係員をした経験あり。
・好きな球団は横浜DeNAベイスターズ。
・週1回草野球の練習に参加。

DMM×DAZNホーダイが新登場!

通常DAZN=3,700円(税込)

DMM×DAZNホーダイ=2,980円(税込)
+
DMMプレミアムサービス付き
(月額550円相当)

ただし、以下の点に注意。

2024年2月29日(木)までに登録
月額2,980円(税込)で3月以降も継続
2024年3月1日(金)以降に登録

月額3,480円(税込)

3月1日以降に登録すると、月額3,480円に値上がりしてしまいます…。一方で2月中までに登録すれば月額2,980円で3月以降も楽しめちゃうんです。

DMMプレミアムとは

  • アニメ・映画・ライブ配信が見れる
  • オリジナル番組の配信
  • FANZA(18禁)も視聴可能

普通のDAZNから乗り換えも可能!

※画面下のほうにDMM×DAZNホーダイのページあります

たった5分の登録作業で視聴OK!




札幌ドームの座席表の画像やキャパは?

札幌ドームの座席表の画像は以下の通りです。
札幌ドームの座席表の画像やキャパは?
キャパは約40,000人で上記の画像の通り、たくさんの種類の座席があります。

そこで、全ての座席を紹介すると、膨大な数になってしまうので

  • SS指定席
  • S指定席
  • A指定席
  • B指定席
  • C指定席
  • 内野自由席
  • レフト外野指定席
  • ビジター外野指定席

の上記8種類の見え方を画像付きで次にご紹介していきます。

SS指定席の見え方の画像 【値段:5,700円程度】

【一塁側】
SS指定席の見え方の画像 【値段:5,700円程度】

SS指定席の見え方の画像 【値段:5,700円程度】

S指定席の見え方の画像 【値段:4,500円程度】

【一塁側】
S指定席の見え方の画像 【値段:4,500円程度】
【三塁側】
S指定席の見え方の画像 【値段:4,500円程度】

A指定席の見え方の画像 【値段:3,500円程度】

【一塁側】
A指定席の見え方の画像 【値段:3,500円程度】

A指定席の見え方の画像 【値段:3,500円程度】

B指定席の見え方の画像 【値段:2,600円程度】

【一塁側】
B指定席の見え方の画像 【値段:2,600円程度】
【三塁側】
B指定席の見え方の画像 【値段:2,600円程度】

C指定席の見え方の画像 【値段:2,100円程度】

【一塁側】
C指定席の見え方の画像 【値段:2,100円程度】
【三塁側】
C指定席の見え方の画像 【値段:2,100円程度】

内野自由席の見え方の画像 【値段:1,900円程度】

内野自由席の見え方の画像 【値段:1,900円程度】 内野自由席の見え方の画像 【値段:1,900円程度】

レフト外野指定席の見え方の画像 【値段:2,100円程度】

レフト外野指定席の見え方の画像 【値段:2,100円程度】 レフト外野指定席の見え方の画像 【値段:2,100円程度】

ビジター外野指定席の見え方の画像 【値段:1,700円程度】

ビジター外野指定席の見え方の画像 【値段:1,700円程度】 ビジター外野指定席の見え方の画像 【値段:1,700円程度】

どの席から観戦するのがおすすめなの?

どの席からの観戦がおすすめなのか、私の主観の割合が多いですが、参考程度にご紹介していきます。

応援歌を歌いながら熱く応援したい人は外野席!

野球といえば、応援歌も一つの醍醐味です。応援はもちろんどの席でも可能なのですが、外野席は特に応援熱心な方が多く集まる場所。

なので、応援歌をおもいっきり歌いながら観戦したいという方は外野席がおすすめです。

安全に野球観戦をしたいなら内野席がおすすめ!

野球はファウルボールやホームランボールが飛んでくるため、

プレーを見ていないとそのボールが直撃することが稀にあります。

実際に私も外野席で観戦中にホームランボールが頭に直撃している人を見たことがありますし、ファウルボールが直撃した人も見ています。

こうした事故を避けやすいのが個人的には

  • SS内野指定席
  • S内野指定席
  • C指定席

の3種類かなと思います。

というのも、この3種類の位置はライナー性の強い打球が飛んでくる可能性が低いため。

試合を見ていれば避けれないことはないですし、仮に当たったとしても軽く腫れる程度で済むと思うので、安全な席なのかなと感じます。

ただ、内野自由席以外は値段が他の座席と比べて高いため、そこは財布と相談という形になってしまいます。

以上が私個人的なおすすめの席の紹介になります。

人によって値段や見やすさ、安全性など、どのような点を重視するかは別々なので

この席が「絶対におすすめです」などという紹介の仕方はできませんが、少しでも参考になれば幸いです。

プロ野球を120%楽しむ方法

「プロ野球をどこでも楽しみたい……」

このような場合、プロ野球の配信サービスを利用するのがおすすめ。テレビだと全試合放送されていないですからね…。

主な配信サービスは以下のとおり。

プロ野球配信サービス一覧・比較

DAZNDAZN
\おすすめ/

DMM×DAZNホーダイ
DAZN for docomo
DAZN for docomo
スカパー プロ野球セット
スカパー!
J SPORTSJ SPORTSHuluHuluニコニコ動画ニコニコ動画ParaviParaviベースボールLIVEベースボールLIVEパリーグTVパ・リーグTVRakutenTVRakutenTV
料金
(税込み)
3,700円/月2,980円
2024年3月1日より3,480円に値上げ

2024年2月29日までの申し込みで2,980円で利用可能
3,700円/月
※毎月dポイント673ptを還元中
月額4,483円1,980円/月1,026円/月無料1,017円/月550円/月1,595円/月702円/月
視聴可能球団11球団
※広島カープ主催試合以外
11球団
※広島カープ主催試合以外
11球団
※広島カープ主催試合以外
全12球団
2軍戦も視聴可能
広島・中日・横浜の主催試合のみ巨人主催試合のみ
MLBも視聴可能
横浜主催試合のみ横浜主催試合のみパリーグのみパリーグのみ
ファーム試合も視聴可能
パリーグのみ
同時視聴台数2台まで2台まで2台まで3台まで不可不可何台でもOK不可不可不可不可
対応デバイステレビ
スマホ
タブレット
PC
ゲーム機
テレビ
スマホ
タブレット
PC
ゲーム機
テレビ
スマホ
タブレット
PC
ゲーム機
テレビ
スマホ
タブレット
PC
テレビ
スマホ
タブレット
PC
テレビ
スマホ
タブレット
PC
ゲーム機
テレビ
スマホ
タブレット
PC
テレビ
スマホ
タブレット
PC
スマホ
タブレット
PC
ゲーム機
テレビ
スマホ
タブレット
PC
テレビ
スマホ
タブレット
PC
ゲーム機
おすすめ度
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
公式サイト申し込む >>\FANZAも見れる/
申し込む >>
\dポイント還元/
申し込む >>
※詳しい条件はこちら
\加入月無料/
申し込む >>
申し込む >>申し込む >>申し込む >>申し込む >>申し込む >>申し込む >>申し込む >>

DAZNは値上がりをしてしまいましたが、DMM×DAZNホーダイ という新たなプランも登場。野球以外のコンテンツも楽しめるので、個人的にかなりおすすめですよ。

この機会にぜひお試しあれ〜。

DMM×DAZNホーダイでさらにお得!

DMM×DAZNホーダイに登録すると

月額3,700円
月額2,980円

でDAZNが視聴可能!

なんと、あのFANZAも楽しめてしまう……。
あまり知られていない情報なので、詳しくは以下からどうぞ。

ただし、以下の点に注意。

2024年2月29日(木)までに登録
月額2,980円(税込)で3月以降も継続
2024年3月1日(金)以降に登録

月額3,480円(税込)

3月1日以降に登録すると、月額3,480円に値上がりしてしまいます…。一方で2月中までに登録すれば月額2,980円で3月以降も楽しめちゃうんです。

普通のDAZNから乗り換えも可能!

数十万点の漫画やアニメも見放題!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)