DAZNで2021年も広島カープ戦が見れないのはなぜ?理由は放映権が大きく関係か

DAZNで2021年も広島カープ戦が見れないのはなぜ?理由は放映権が大きく関係か

「DAZNで2021年も広島東洋カープ主催試合が見れないけど、理由は何なの?」

こうした疑問を個人的に持ち、背景について色々調べました。そこでこの記事では

  • DAZNで2021年も広島カープ戦が見れないのはなぜ?
  • DAZNとプロ野球の歴史
  • 広島カープ主催試合をテレビ以外で視聴する方法
  • 違法サイト、違法配信を見るデメリット

について解説していきます。

筆者について

・10年以上前からプロ野球に興味を持つ30代。
・月に1回以上現地で野球観戦。
・野球が好きすぎて、横浜スタジアムで係員をした経験あり。
・好きな球団は横浜DeNAベイスターズ。
・週1回草野球の練習に参加。

DAZNで2021年も広島カープ戦が見れないのは地元放送局が関係

タイトルのとおり。というのも、広島カープの放映権は地元放送局が持っており、以下のように高視聴率を叩き出しています。

  • ナイターゲーム平均:23.2%(19試合)
  • デーゲーム平均:15.9%(7試合)

※2020年シーズン

ただ、DAZNに加入してしまうと、視聴者がDAZNに流れてしまい、視聴率が下がってしまいますよね。ちなみに、2016年から2018年の3年間、広島カープはDAZNと提携していました。しかし、2019年以降は提携が解除され、DAZNで視聴できなくなっています。

提携が解除された理由としては、広島カープがDAZNに「広島県内でのライブ配信はしないでほしい」という条件を提示したため。DAZNとしてはそのような条件を飲むことはできず、提携解除に。

そして、2021年現在も広島カープの主催試合はDAZNで視聴することができなくなっています。

DAZNとプロ野球の歴史

DAZNとプロ野球の契約の歴史は以下のとおり。

【2016年】【2017年】
広島カープと横浜DeNAベイスターズと契約

【2018年】
読売ジャイアンツ以外の球団と契約
パリーグ6球団と契約

【2019年】
読売ジャイアンツと契約
広島カープと東京ヤクルトスワローズとの契約が解除

【2020年】
東京ヤクルトスワローズと再び契約

【2021年】
広島カープ以外の11球団の主催試合が視聴可能

このように、プロ野球12球団がDAZNと契約できていたシーズンは一度もありません。広島カープがビジターであれば視聴可能ですが、ファンでなくても試合状況を映像で見たいわけで…。

広島カープとも再び契約して、いつか12球団の試合がDAZNで視聴できる日が来ることを願いたいですね。

広島カープ主催試合を視聴する方法

広島カープ主催試合の視聴方法は以下の2つです。

  1. J SPORTS オンデマンドで視聴する
  2. スカパー!プロ野球セットに加入する

それぞれの特徴は以下のとおり。

視聴可能球団 月額料金 その他
>> J SPORTS 広島、中日、横浜の
主催試合
1,980円(税込)
※25歳以下は990円
・広島県在住の方は
カープ戦視聴不可
>> スカパー 12球団 4,483円(税込)
※21,523円相当
・プロ野球ニュースなどの番組も視聴可能
・2週間の無料期間あり
>> DAZN  11球団
※広島主催試合除く
1,925円(税込) ・1ヶ月の無料期間あり

J SPORTSは広島カープ主催試合を視聴できますが、広島在住の方はNG。料金もDAZNとほぼ変わらないので、「広島以外に住んでるけど、どうしても広島主催試合が見たい」という方以外は正直おすすめできません。

ガチで野球を見たいのであれば、スカパー!野球セットに入ってしまった方が、全試合視聴可能ですし、プロ野球ニュースやMLBも視聴できるのでお得ですね。

ただ、料金は約4,000円と決して安くはないので、経済的余裕があったり、現地1試合観に行くのにかかる費用などと割り切れるのであれば検討もありかと思います。

違法サイト、違法配信を見るデメリット

プロ野球の試合は、ぶっちゃけ有料サービスに加入しなくても、違法サイトやYouTubeの違法配信で見れるときなんかがあります。私は現在、DAZNに加入して視聴していますが、ひと昔前はそのような場所で野球を見ていたことも。

ちなみに、違法サイトや違法配信を見るのは以下のようなデメリットが存在します。

  • パソコンがウイルスに感染する
  • 毎日見れるわけではない
  • 途中で終了する
  • 広告が多い
  • 画質が悪い

違法視聴はプロ野球の利益を大きく損なう原因となりますし、各々のサービスの加入者数が増えれば、各球団に利益が還元されているはず。このように考えるようになってから私はDAZNへの加入を決意しました。

DAZNは遅延があったり広島カープの主催試合が見れないなど、正直不満なところもありますが、今では欠かせないアプリとなっていることは間違いないです。

まとめ

2021年、DAZNで広島カープの主催試合が見れないのは、地元放送局への配慮が原因です。ただ、DAZN加入者の私としては、こうした大人の事情をなんとか解決してほしいですね。

ただ、広島カープも今は人気球団となっていますが、10年ほど前は球場もガラガラでした。しかし、そんな時代でも地元放送局が熱心に中継してくれた経緯もあるので、今のような対応を変えるのは厳しいのかも。

ですが、DAZN以外のサービスでは広島カープの主催試合を見ることができるので、料金が気にならないのであれば、検討する価値ありですよ。

【ご紹介したサービス】
>> J SPORTS

>> スカパー

>> DAZN 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)